誰にも言えない悩みを、そっと書き記すだけのサイト

 

誰にも言えない悩みを、そっと書き記すだけのサイトです。

 

悩みと一緒に対策法なんかも書き記していきます。

 

まずは頭髪についてです。

 

年齢が若い人ほど味付けの濃い物、ハンバーガーやフライドポテトなど脂っこいジャンクフードなどの食生活が好まれます。
体の内蔵機能が衰えていなく、運動や肉体労働をしますと汗を掻きますので、塩分が含まれているメニューを食べたくなってしまいます。

 

 

しかし味付けが濃く塩分や油が多く含まれているほど、頭皮の毛穴から出てくる皮脂が詰まって、新しい髪の毛の成長の妨げとなってしまいます。
そのことから薄毛になりやすい人ほど、適度に食べるのが良いのです。

 

なぜ毛根が詰まりやすくなってしまうのかといいますと、ニキビができやすい人の原因の1つには食生活があります。

 

顔の毛穴と頭皮の毛穴とでは、パーツの違いもあるから関係ないと思いがちですが、同じ皮膚で毛穴から毛が生えてくることから、ニキビができやすい人ほど毛穴に皮脂が詰まりやすいのと同時に、頭皮の毛穴にも皮脂が詰まりやすい環境なのです。

 

先ほど書いたように味付けが濃い物やジャンクフードを食べすぎますと、皮脂の分泌が活発になってきて毛穴が詰まりやすくなってきます。
顔の場合は洗顔したり、外に出している分だけ清潔な状態を維持することができます。

 

 

これが頭皮になりますと髪の毛によって濡れやすかったり、汚れによって皮脂が詰まりやすくなってきたりと、清潔な状態を保つことが難しいのです。
またストレスや不規則な生活が続いた状態で同じような食生活をしますと、血液の流れが悪くなってしまったり男性ホルモンが活発してきます。

 

抜け毛が多くなってきても、新しい髪の毛が満足に成長してきませんので悪循環となってしまいます。

 

 

体質や遺伝によって差が出てきてしまいますが、父親や祖父など家族や親せきの中で禿げている人が多いほど、自分も薄毛や禿げる確率が高いのです。

 

そのことから20代突入しましたら、独身なほど食生活に無頓着なこともあり、しっかりと管理してみましょう。

 

 

抜け毛が多く禿げてしまうのではと心配になってきましたら、しっかりシャンプーをして汚れを落としたり、育毛剤などの頭皮のケアをすることも必要です。
それと同じくらいに食事の内容を見直しておくことで、頭皮の荒れが改善して抜け毛を防ぐことができます。